その1 カランポ―の群狼

その1 カランポ―の群狼

公開終了しました

その1 カランポ―の群狼

2021年10月29日

ツイートして応援しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
シートン …旅するナチュラリスト…

シートン …旅するナチュラリスト…

原案:今泉吉晴/作画:谷口ジロー

19世紀末、一人の若きナチュラリストがアメリカの広大な荒野に君臨した誇り高き狼王“ロボ”と対峙する。これは優れた画家であり「動物記」の作家であるシートンのナチュラリストとしての成長を描いた物語である。

ローディング中…
ローディング中…
  • 谷口ジロー(1947-2017)

    鳥取出身。1970年代より青年コミック誌を中心に活動。関川夏央との共作『「坊っちゃん」の時代』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。1990年代半ばに『歩くひと』がフランスで紹介され、以後『遥かな町へ』、『神々の山嶺(原作:夢枕獏)など多くの作品がヨーロッパ、アジア、アメリカで高く評価される。