全画面表示を終了する

第1回

2020年04月17日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
ふつうのきもち

ふつうのきもち

いがらしみきお

ギャグ漫画のレジェンド、そして「ぼのぼの」等数々の名作を生み出してきた巨匠、いがらしみきお、その最新作。少年の目を通して日常を描き、読む者に自らの過去を振り返らせる。ささやかで尊い物語。

ローディング中…
  • いがらしみきお

    いがらしみきお

    1955年宮城県生まれ。5歳の時、神の啓示により漫画家になろうと決意、24歳でデビュー。『ネ暗トピア』などで圧倒的支持を得る。『ぼのぼの』は大ヒットとなり、映画化、TVアニメ化される。ほのぼのとした絵柄に、不条理のギャグ、そこに生と死についてさえ問いかけるような鋭い洞察がにじみ出る、独特の作風を持つ。https://twitter.com/BONOBONO_phx